キャリアシートと書類作成の手間に関わるメリット

お仕事探しの労力は、かなり大きくなってしまう事があります。特に自力で探す時などは、その傾向が顕著です。

書類に関する大きな手間が生じてしまうからです。そしてリクルートエージェントには、書類に関わるキャリアシートというサービスがあります。

1.複数社に応募する時の書類作成の手間

自力でお仕事を探す時には、もちろん書類を全て揃えなければなりません。少なくとも転職活動の場合は、職務経歴書と履歴書という2点だけは、ほぼ確実に必要になります。

それで問題は、会社の数が多い時ですね。1社や2社などでなく、複数社に応募する事もあるでしょう。それに伴う労力などは、相当大きくなってしまいます。

職務経歴書を書くにしても、それが1社程度ならば問題はありません。しかし5社や10社などと複数の会社に応募する時には、その労力は相当大きくなってしまいます。

特に在職中の方々は、それで大変な思いをしています。普段の仕事が忙しい中で転職をする訳ですが、上記のような書類作成の手間が大きければ、やはり大変ですね。

職務経歴書の見本ってどこまで参考にすればいいの?|エンジャパン

2.登録時にシートを提出する

ところで上記で触れたリクルートは、キャリアシートと呼ばれる独自のシステムを採用しています。この転職サービスの会社を利用する場合は、もちろん面談などを受ける事になるのです。

それで担当者によるヒアリングが行われて、希望に沿ったお仕事が紹介されることになります。またヒアリングだけでなく、キャリアシートも提出する訳です。つまりリクルートに対して、求職情報を登録する事になります。

3.何回も書類を作る必要がない

このキャリアシートの一番のメリットは、何度も書類を書く手間を大きく削減できる点です。例えばリクルートを経由して、ある会社で面接を受ける事になったとします。

もちろんその会社だけでなく、複数社に応募する事もできます。リクルートでなく自力で応募する時には、上述のように複数社に書類を提出する事になるでしょう。ところがリクルートでシートの登録をしておけば、何回も書類作成をする必要はありません。

すでにリクルートエージェントに登録情報が伝わっていますので、少なくとも書類作成の労力を大幅に削減できる事は、間違いないでしょう。

手間を減らしたい時におすすめ

つまりキャリアシートについては、
・自力応募では何回も書類作成が必要な事も
・多くの書類を書くのはとても大変
・シートならば情報が登録される
・リクルートなら何回も書類を書く手間がない

このような魅力があるのですね。何度も書類を書くのも大変ですし、できるだけ手間を抑えたい時には、リクルートエージェントを有効活用すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です