リクルートによる非公開案件の主たるメリット

リクルートエージェントは、非公開求人というサービスを提供しています。色々な事情があって、一般公開が難しい求人がある訳です。

一般公開されていないだけに、それを見るためには会員登録は必要になります。

1.3つの魅力的なサービスがある

ではリクルートによる非公開案件はどういったメリットがあるかというと、主なものは3点挙げられます。

・採用率の高さ
・数の多さ
・企業側にとってのスピード

特に1点目と3点目が、この転職サービスのメリットと言えます。

2.採用される確率は高い

まず転職を行うとなると、人によっては一刻も早くどこかの会社での内定を望んでいます。ただ応募したからといって、もちろん必ず採用される訳でもありません。不採用になる可能性はあります。

なぜ不採用になるかというと、ライバルなのですね。多くの応募者と比較されてしまいますので、採用されるのが厳しくなる事もある訳です。

ところが非公開案件の場合は、採用率は高めな傾向があります。何せ非公開の求人だけに、あまり多くの方々に見られません。

会員登録をしないと見れないからです。当然それでライバルは少なくなるでしょう。一般公開された案件と比べると、採用率は比較的高めですから、一刻も早く働きたい方々にとっては嬉しいですね。

3.数がとても多いリクルート

ところで非公開の案件なら、他の転職サポートの会社にもあります。ただリクルートは、数に大きな特徴があるのです。リクルートでは一般公開タイプだけでも、実に1万件前後は案件を抱えています。

しかし非公開のタイプは、その9倍の数があるとアピールされています。実に9万件前後になる訳ですが、それは他の転職サービス会社よりも多いです。

案件が多いだけに、自分のニーズに合致する会社も見つけやすいでしょう。

4.人材確保の速さのメリット

それとリクルートを利用する方々は、もちろん求職者だけではありません。人手が足りない企業側も、この会社のサービスを利用する事があります。

そしてリクルートエージェントによる非公開サービスでは、かなりスピーディーに人材を確保できることが多いです。

他社よりも早く人手を確保してくれるのですね。ですので一刻も早く人手を確保したい企業側にとっても、リクルートはメリットが大きいです。

お客さまの声|サービス紹介|転職のリクルートエージェント

リクルートに登録してみる

これらを踏まえれば、やはりリクルートによる非公開求人というサービスは、とてもメリットが大きいと思われます。1日も早く良い企業で働きたい時には、この会社に連絡をしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です