成功報酬による料金面の魅力があるリクルート

求人をお探しの方々にとって、リクルートエージェントはとても便利なサービスです。転職に関する様々なサポートをしてくれるメリットも、嬉しいですね。

しかしその業者には、人材をお探しの方々にもメリットがあります。そして、料金面のメリットが大きいのです。

1.人手を確保できるメリット

企業がリクルートエージェントを利用する目的は、もちろん人材確保です。企業によっては、なかなか人手確保が難しい事もあるでしょう。

求人広告の文面などを考えるのも、非常に大変ですね。リクルートは人材の確保などを行ってくれますし、企業側にとってはとても便利なサービスです。

2.企業側の初期費用の悩み

しかし転職関連のサービスを使うにしても、お金が発生することも多々あります。しかも一部のサービス会社では、初期費用が発生するのです。

少なからず大きな費用支払いが生じる事もあるので、企業側としては二の足を踏んでしまう事もあります。確かにせっかくお金をかけても、肝心の人手を確保できないようでは、少々困りますね。

3.採用した時だけ料金が生じる

ところでリクルートエージェントは、成功報酬というシステムを採用しています。例えばリクルートを経由して、誰かが応募してきたとします。しかしその方は企業のニーズに合致しなかったので、不採用にしたとしましょう。

その時に、リクルートに対する費用支払いが生じることはありません。あくまでも誰かを採用した時だけ、お金が発生するのですね。ですので企業側にとっては、初期費用を抑えられるメリットがあります。

4.1名採用につき料金が生じる

なおリクルートエージェントによる料金は、人数単位になります。例えば1人採用した時に、20万円の支払いになるとしましょう。この場合、4人採用した時には80万前後になるのです。

なおリクルートとしては、具体的な金額などは一般公開していません。金額に関して詳細な内容を知りたい時には、リクルートへの直接問い合わせが必要になります。

リクルートの報酬の特長

これらの事を考慮しますと、成功報酬に関して次のように言えるでしょう。
・人手を確保したくても初期費用が大きい
・リクルートは採用時のみ料金が生じる成功報酬型
・採用した人数に料金を乗じた金額になる
・具体的な額は要問合せ

このような様々な特徴はありますが、総じてリクルートの成功報酬はメリットが大きいです。

やはり成果が出た時だけ料金が支払われるメリットは、とても嬉しいですね。採用コストも軽視できませんし、人手確報望むなら検討してみると良いでしょう。

人事の視点| 人事から見た採用基準 – Nifty転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です