内定率を高める為の様々なサポート

内定率は、お仕事探しをする方々の悩みの種の1つです。人によっては、その確率が少々低い事もあります。

それが深刻な時には、リクルートエージェントはおすすめの会社の1つです。また再チャレンジに関する魅力も大きいですね。

1.仕事探しが難航してしまう

もちろん人々の中には、リクルートのサービスを活用せずに自力で転職を頑張る方々もいます。しかし、やはり苦戦する事例もあるのです。なかなか書類選考で通らない事例などは、相当多く見られます。

もちろん面接なども同様ですね。なかなか転職先が見つからず、苦戦してしまうという話はとても多いでしょう。つまり内定率の低さでお悩みなのですね。

2.主な3つの魅力と模擬面接

ところでリクルートエージェントには、その確率に関する大きな魅力があります。なぜならこの業者には、3つのメリットがあるからです。

・面接アドバイス
・書類添削
・セミナー

これらの様々なサービスによって、内定確率をアップできるようにサポートしてくれる魅力があります。まず1つ目の面接ですが、リクルートでは模擬面接なども行ってくれるのです。

いわゆる模擬試験のようなサービスになります。人材業界での経験が豊富な方々が、面接に関するアドバイスをしてくれますので、それだけ確率もアップできると見込めるのです。

販売・サービス担当キャリアアドバイザー紹介|サービス紹介

3.書類とセミナーで内定確率アップ

もちろん面接だけではありません。職務経歴書などは多くの方々が戸惑う点の1つですが、それも客観的に添削してくれます。

また今までに転職をした事が無い時などは、セミナーで基礎事項を学ぶ事もできるのです。このような多角的なサポートで、内定率を上げる事ができるでしょう。

4.再チャレンジが可能な事も

それとリクルートには1つ独特な点があって、たとえ不採用になった時でも再チャレンジできる事があります。上記のような様々なサポートを受けても、残念ながら不採用になる事もたまに有るのです。

ですがその場合でも、リクルートの担当者が交渉を行ってくれる事があります。それで再度面接を受けて、めでたく採用になるケースもかなり多いのですね。

リクルートは、転職サービスの中でもかなり採用率は高いです。この再チャレンジのシステムも、その一因なのですね。

確率アップの為に相談

つまりリクルートエージェントは、転職における採用率がかなり高めなサービスになります。上記でも少し触れましたが、なかなかお仕事が決まらずにお困りの事もあるでしょう。

内定率が気になる時などは、この会社に相談してみるのが良いと思われます。