内定率を高める為の様々なサポート

内定率は、お仕事探しをする方々の悩みの種の1つです。人によっては、その確率が少々低い事もあります。

それが深刻な時には、リクルートエージェントはおすすめの会社の1つです。また再チャレンジに関する魅力も大きいですね。

1.仕事探しが難航してしまう

もちろん人々の中には、リクルートのサービスを活用せずに自力で転職を頑張る方々もいます。しかし、やはり苦戦する事例もあるのです。なかなか書類選考で通らない事例などは、相当多く見られます。

もちろん面接なども同様ですね。なかなか転職先が見つからず、苦戦してしまうという話はとても多いでしょう。つまり内定率の低さでお悩みなのですね。

2.主な3つの魅力と模擬面接

ところでリクルートエージェントには、その確率に関する大きな魅力があります。なぜならこの業者には、3つのメリットがあるからです。

・面接アドバイス
・書類添削
・セミナー

これらの様々なサービスによって、内定確率をアップできるようにサポートしてくれる魅力があります。まず1つ目の面接ですが、リクルートでは模擬面接なども行ってくれるのです。

いわゆる模擬試験のようなサービスになります。人材業界での経験が豊富な方々が、面接に関するアドバイスをしてくれますので、それだけ確率もアップできると見込めるのです。

販売・サービス担当キャリアアドバイザー紹介|サービス紹介

3.書類とセミナーで内定確率アップ

もちろん面接だけではありません。職務経歴書などは多くの方々が戸惑う点の1つですが、それも客観的に添削してくれます。

また今までに転職をした事が無い時などは、セミナーで基礎事項を学ぶ事もできるのです。このような多角的なサポートで、内定率を上げる事ができるでしょう。

4.再チャレンジが可能な事も

それとリクルートには1つ独特な点があって、たとえ不採用になった時でも再チャレンジできる事があります。上記のような様々なサポートを受けても、残念ながら不採用になる事もたまに有るのです。

ですがその場合でも、リクルートの担当者が交渉を行ってくれる事があります。それで再度面接を受けて、めでたく採用になるケースもかなり多いのですね。

リクルートは、転職サービスの中でもかなり採用率は高いです。この再チャレンジのシステムも、その一因なのですね。

確率アップの為に相談

つまりリクルートエージェントは、転職における採用率がかなり高めなサービスになります。上記でも少し触れましたが、なかなかお仕事が決まらずにお困りの事もあるでしょう。

内定率が気になる時などは、この会社に相談してみるのが良いと思われます。

なぜリクルートの模擬面接はおすすめか

お仕事探しをする方々は、色々な不安点を抱えています。中でも、面接に関する不安点はとても多いです。当然面接に通らなければ、内定になる事も無いからです。

もしも面接が大変だとお考えならば、リクルートエージェントのサービスを利用してみると良いでしょう。模擬面接というシステムがあるからです。

1.模擬面接の主な魅力

リクルートエージェントによる模擬面接には、主に次のようなメリットがあるのです。
・面接の下準備が可能
・ノウハウを学ぶ事ができる
・客観的なアドバイス

総じてプロの方々による様々な指導や助言を受けられるのが、魅力と言えます。

2.模擬試験のようなメリットがある

そもそも面接を受けるにしても、やはりぶっつけ本番では不安を抱えてしまうものです。いきなり本番に臨むよりは、やはり下準備をしておく方が心構えもできるでしょう。いわゆる大学受験などの模擬試験と同じです。

いきなり大学の入試問題に挑むよりは、事前に模擬試験を受けておく方が下準備ができる事は間違いありません。自分の弱点などを把握する事ができるでしょう。それと同じようなシステムを、リクルートエージェントも完備してくれているのです。

3.面接の様々な知識を学べる

また転職の面接というのは、色々とノウハウがあることは間違いありません。やはり面接に関する知識を知っている方が、有利になる訳です。企業のホームページなどは一読しておく方が良いですし、志望動機などもまとめておく方が良いのですね。

そのような具体的な知識を、模擬面接で教えてくれる訳です。ですので転職先での面談に備えて、一通り知識を学んでおきたい方々にとっては、リクルートエージェントのサービスは嬉しいですね。

4.面接の行動を客観的に分析してくれる

またリクルートは、客観視してくれるメリットもあるのです。そもそも面接時における自分の弱点は、なかなか自分自身では気が付きづらい傾向があります。どうしても自分の主観が入ってしまい、なかなか面接の問題点が見えづらい事も多いです。

しかしリクルートなら、担当の方は客観的に面接時の問題点を指摘してくれます。人材業界のプロの方々による面接添削を受けられるのは、とても頼もしいですね。

面接が気になる時におすすめ

人によっては、なかなか転職での面接で通らない事もあるでしょう。書類選考の通過率はそこそこ高めですが、面接で落とされる方々も少なくありません。

しかしリクルートの模擬面接ならば、上述の客観視などにより、問題点も見つけやすいですね。面接で落とされる確率が気になる時には、この会社でのサービスはおすすめと言えます。

「使ってよかった!」の生声も紹介!転職エージェント … – リクナビNEXT

リクルートによる非公開案件の主たるメリット

リクルートエージェントは、非公開求人というサービスを提供しています。色々な事情があって、一般公開が難しい求人がある訳です。

一般公開されていないだけに、それを見るためには会員登録は必要になります。

1.3つの魅力的なサービスがある

ではリクルートによる非公開案件はどういったメリットがあるかというと、主なものは3点挙げられます。

・採用率の高さ
・数の多さ
・企業側にとってのスピード

特に1点目と3点目が、この転職サービスのメリットと言えます。

2.採用される確率は高い

まず転職を行うとなると、人によっては一刻も早くどこかの会社での内定を望んでいます。ただ応募したからといって、もちろん必ず採用される訳でもありません。不採用になる可能性はあります。

なぜ不採用になるかというと、ライバルなのですね。多くの応募者と比較されてしまいますので、採用されるのが厳しくなる事もある訳です。

ところが非公開案件の場合は、採用率は高めな傾向があります。何せ非公開の求人だけに、あまり多くの方々に見られません。

会員登録をしないと見れないからです。当然それでライバルは少なくなるでしょう。一般公開された案件と比べると、採用率は比較的高めですから、一刻も早く働きたい方々にとっては嬉しいですね。

3.数がとても多いリクルート

ところで非公開の案件なら、他の転職サポートの会社にもあります。ただリクルートは、数に大きな特徴があるのです。リクルートでは一般公開タイプだけでも、実に1万件前後は案件を抱えています。

しかし非公開のタイプは、その9倍の数があるとアピールされています。実に9万件前後になる訳ですが、それは他の転職サービス会社よりも多いです。

案件が多いだけに、自分のニーズに合致する会社も見つけやすいでしょう。

4.人材確保の速さのメリット

それとリクルートを利用する方々は、もちろん求職者だけではありません。人手が足りない企業側も、この会社のサービスを利用する事があります。

そしてリクルートエージェントによる非公開サービスでは、かなりスピーディーに人材を確保できることが多いです。

他社よりも早く人手を確保してくれるのですね。ですので一刻も早く人手を確保したい企業側にとっても、リクルートはメリットが大きいです。

お客さまの声|サービス紹介|転職のリクルートエージェント

リクルートに登録してみる

これらを踏まえれば、やはりリクルートによる非公開求人というサービスは、とてもメリットが大きいと思われます。1日も早く良い企業で働きたい時には、この会社に連絡をしてみると良いでしょう。

成功報酬による料金面の魅力があるリクルート

求人をお探しの方々にとって、リクルートエージェントはとても便利なサービスです。転職に関する様々なサポートをしてくれるメリットも、嬉しいですね。

しかしその業者には、人材をお探しの方々にもメリットがあります。そして、料金面のメリットが大きいのです。

1.人手を確保できるメリット

企業がリクルートエージェントを利用する目的は、もちろん人材確保です。企業によっては、なかなか人手確保が難しい事もあるでしょう。

求人広告の文面などを考えるのも、非常に大変ですね。リクルートは人材の確保などを行ってくれますし、企業側にとってはとても便利なサービスです。

2.企業側の初期費用の悩み

しかし転職関連のサービスを使うにしても、お金が発生することも多々あります。しかも一部のサービス会社では、初期費用が発生するのです。

少なからず大きな費用支払いが生じる事もあるので、企業側としては二の足を踏んでしまう事もあります。確かにせっかくお金をかけても、肝心の人手を確保できないようでは、少々困りますね。

3.採用した時だけ料金が生じる

ところでリクルートエージェントは、成功報酬というシステムを採用しています。例えばリクルートを経由して、誰かが応募してきたとします。しかしその方は企業のニーズに合致しなかったので、不採用にしたとしましょう。

その時に、リクルートに対する費用支払いが生じることはありません。あくまでも誰かを採用した時だけ、お金が発生するのですね。ですので企業側にとっては、初期費用を抑えられるメリットがあります。

4.1名採用につき料金が生じる

なおリクルートエージェントによる料金は、人数単位になります。例えば1人採用した時に、20万円の支払いになるとしましょう。この場合、4人採用した時には80万前後になるのです。

なおリクルートとしては、具体的な金額などは一般公開していません。金額に関して詳細な内容を知りたい時には、リクルートへの直接問い合わせが必要になります。

リクルートの報酬の特長

これらの事を考慮しますと、成功報酬に関して次のように言えるでしょう。
・人手を確保したくても初期費用が大きい
・リクルートは採用時のみ料金が生じる成功報酬型
・採用した人数に料金を乗じた金額になる
・具体的な額は要問合せ

このような様々な特徴はありますが、総じてリクルートの成功報酬はメリットが大きいです。

やはり成果が出た時だけ料金が支払われるメリットは、とても嬉しいですね。採用コストも軽視できませんし、人手確報望むなら検討してみると良いでしょう。

人事の視点| 人事から見た採用基準 – Nifty転職

プログラマー業界の転職には強いリクルート

プログラマーという仕事は、しばしば人々が転職を望む職種の1つです。それでリクルートエージェントという会社には、その職種に関する大きな強みがあります。なぜなら、IT業界には非常に強い転職サービスの1つだからです。

サービス紹介|転職のリクルートエージェント

1.業界の知識が大切な理由

そもそも特定の職種に対する転職を望むとなると、やはり転職サービス会社の知識の問題は重要です。それには、主に次のような理由があります。

・的確なアドバイス
・ニーズに合致する仕事紹介
・案件数の多さ
これらの中では、とりわけアドバイスが重要ですね。

2.知識が豊富なのでアドバイスは的確

転職に関するサービスを利用する時には、担当者の方々に相談を持ちかける事もあるでしょう。面接に関するアドバイスを受けるケースも、少なからずあります。ただアドバイスが的確か否かも、やはり業界知識に左右される事が多いのですね。

特にプログラマーという職種などは、やはり転職サービス会社が業界に詳しいかどうかは大切です。そしてリクルートエージェントの場合は、プログラミングの業界に関する知識はとても豊富な会社の1つです。

リクルートで紹介してくれる職種は、多岐に渡ります。営業や金融業界など様々な職種がありますが、IT部門もその1つなのですね。それでリクルートは、プログラマーに特化した部署もあるのです。業界知識は豊富なので、アドバイスも期待できるでしょう。

3.希望に添うお仕事が紹介される

それと適切な案件を紹介してくれるか否かの問題もあります。もちろん転職サービス会社を利用する際には、求職者としては自分の希望条件などを伝える訳です。それで問題は、自分の希望に合致する案件を紹介してくれるか否かです。

的外れな案件が紹介されても、少し困りますね。しかしリクルートは、上述のようにプログラマーの専門部署があるのです。それだけ的確な案件を紹介してくれる確率も高めです。

4.抱える求人も豊富

それと転職サービスの会社を利用するなら、やはり求人量も大事ですね。量が少なければ、なかなか自分の希望に添う仕事も見つかりづらいでしょう。しかしリクルートの場合、プログラマーの案件も非常に多く抱えています。特に非公開の求人の量などは、相当多い会社なのですね。

業界に詳しいのでおすすめ

このようにリクルートエージェントには、プログラマーのお仕事に関して色々なメリットがある訳です。やはり業界知識が豊富なのが大きいですね。プログラミングに関わる職種で転職したいとお考えなら、リクルートへの相談が推奨されます。